スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

What's Going On

『小児はり』
一ヶ月に、出来るだけ続けて、三回は来てもらいます。

一ヶ月でも、大きくなってたり、コトバが出てきたり、子供の成長は凄い。嬉しい。

保育所へ行きだした子。寝つきが悪くなったと。環境が変わってるもんね。

少し、頚肩頭がカタイかなと。今晩は寝れたら良いね。

カタイ。ヤワラカイ。お腹トントン。皮膚を観ねば。

皮膚。。境界。。第三の脳。。


「おおや鍼灸接骨院」。
明日は、午前中のみ診療します。
スポンサーサイト

月見はり。。感想

9/23(祝)に行った、『月見はり』の感想を数名から聞かせてもらいました。

「あれから、昼ごはん食べる時に、お兄ちゃんは、ウトウト眠たくなって、妹は、いつもあまり食べないのに、よく食べた。」

「夕食に、お姉ちゃんは、ばあちゃんがびっくりするくらい、食べた。いつもは少ししか食べないのに。」

「氷で頭、冷やしてと氷のうを持ってきた。」

「気持ち良かったけん、またしてもらいたい。もう治ったけん、今日は普通のパンツで寝る。」。。「朝は出とった。」

『小児はり』という徒手が良かったのか。
『昔のおもちゃ』でみんなで遊んだのが良かったのか。
『さるはじき』の「ピョーン」が良かったのか。
『たまたま』日和が良かったのか。

。。解りませんが、何でも良いです。感想を聞けただけで良しです。

満足せず、がんばるぞい。。

『満足』。。。そういえば。。

数年前に、熊本の市内電車の中で、隣に居合わせた、柔道家の師弟の会話。
熊本弁は良く分かりませんが、
『最近、稽古ば、しよるか?』
「いえ。仕事が忙しくて。」
『何でも、足元がしっかりせんとダメばってん。稽古ばせえよ。』
「はい。」
『まず足元がしっかりせんと、何事も満足にいかんばってん。足腰がしっかりするから、満足ば言うばってん。』

「なるほどなあ。」と思い出しました。
「絶対、同じ勉強会、行くんじゃろうな。」と思ってたんですが、途中の駅で降りられました。
たまたまでしょうが、『縁』ですかね?エエ勉強させてもらいました。



長男が最近、爪をよく噛んでます。
次男は鼻をクンクンする時が。
三男は。。。?

今日はいつも以上に、早く帰宅できます。。。。。。

足元ば、しっかりするばってん。

月見はり

月見はり。。無事終了。
来てくれた子。25名。
受けてくれた子。24名。プラスわが子3名。

ワイワイ。がやがや。来年も行う予定です。その前にまた何か出来れば。

月見はり。。ワイワイ。がやがやの写真を撮るのを忘れてたので、次回こそは。

大阪の同期のカババン先生とスタッフの先生どうもありがとう。
前日の診療終わりで福山入りしてもらい、ビールと兼八と日本酒で打ち合わせ。。
。。のはずが、治療とは、健康とは、病気とは、患者さんとは、はりきゅう、ほねつぎとは、、
との問答で、盛り上がった前夜でした。

カババン先生の奥さんの実家近くで、『さるはじき』を買ってきてもらいました。
『厄をはじきさる』という、昔からのおもちゃ、民芸品です。
『月見はり』を受けた子にも、「ピョーン」としてもらいました。

みんなが元気に笑顔で。。。


110924_0739~01
グッとして。
110924_0739~02
ピョーン。


今回の『月見はり』。一人500円頂きました。
東日本大震災への義援金にさせていただきます。

長男はサッカー三昧。
次男はじいちゃんと書道合宿。
三男は朝からじゃがりこ。

みんながニコニコ。キラキラ。
がんばるぞい。

月見はり前日

いよいよ、明日、『月見はり』

緊張しぃなので、今から緊張してます。

こちらは、天気が良さそうです。お月さんも期待できそうです。

楽しくできればエエな。みんなが『なんかエエなぁ~。』って思ってもらえたら。。。

今日は深呼吸を、いっぱい、してると思います。丹田は未だ解りません。



子供らは、朝からピノ食べてます。
洗濯機は直りました。

月完成

『月見はり』まで、あと一週間。
月が完成しました。

110916_1244~01
110915_1242~010001
子供たちの、予約状況は、9時から12時までいっぱいになりました。
25名。まだまだ受け付けます。
大阪から同期の先生も来てくれます。『兼八』を片手に。

楽しく出来れば。

後は、当日、「カゼ引いたので、キャンセルします。」
とか「お腹痛いので、元気になってから行きます。」にならないように、願ってます。

「今日は、〇〇さんは休みかい?」
「カゼ引いたらしいよ。」
「そりゃ、大変じゃな。」
。。。というような、病院の待合室での小噺じゃないので。
『月見はり』。。。イベントですが、治療です。施術です。



昭和30年代、関西のある治療院では『月見はり』1日で、700~800名が受けに来たそうです。
そこでは床が2回抜けたそうです。
数もすごいが、地域性というか文化性がすげえなあ。

「月見バーガー」でも食べて気合入れます。
プロフィール

小児はり・ほねつぎ・はり・きゅう・筋トレ。を。大宅 知

Author:小児はり・ほねつぎ・はり・きゅう・筋トレ。を。大宅 知
広島県福山市の『おおや鍼灸接骨院』院長です。
はり師、きゅう師、ほねつぎです。
毎日、『力いっぱい』です。

おおや鍼灸接骨院 (084)957-6430

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
あっ!こんにちは!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。